結婚式に向けてどのくらいの髪の毛の長さがいいか考えてみた

季節の変わり目は結婚式が多い

 

春ですね先日お花見に行ってきました

気候が良くなり最高のお花見日和

そんな季節は結婚式にお呼ばれされたり
自身の結婚式を挙げる方も多い時期になってきました

髪の毛をセットするには
長ければ長いほどいいんでしょ

その様な解釈をされている方が日々サロンワークをしてて
多いように感じます

 

もしかしたら

もしかしたら

もしかしたらその考えは大きな間違いかもしれません

 

 

先日&-hairにいらしたお客さんですが
自身の結婚式がある為
一生懸命3年間カットをせずに
髪の毛を伸ばしてきました

 

座ったときにお尻でふんずけてしまうくらいの
スーパーロングヘアです!

 

この方は一生懸命伸ばしてきましたが
いざ結婚式当日ヘアメイクさんに

”髪が長すぎてセットしずらいよ”

と言われてしまったそうです
確かにここまで長い髪の毛だとまとめるのにも一苦労

余った髪の毛をしまい込む作業に時間がかかり
肝心のスタイルがいまいちになってしまう可能性が高いです

 

ヘアセットとはいつもの雰囲気とは一変
女性の魅力を130%最大限に引き出す方法

人生最大の見せ場と言われえる
自分の結婚式で思った通りじゃない

スタイルが出来上がってしまっては本末転倒

 

そうならない為に

まずは
目標のやりたいスタイルを決めてから
髪の毛を伸ばすなり切るなりしていくことをお勧めします

ということで結婚式を挙げる方もお呼ばれした方も

”無駄に髪の毛を伸ばしてしまった”

とならない為に

長さ別でまとめてみました
結構長くなくては出来ないと思われている
結婚式セット案外髪の毛は短くてもセットできるんですよ

 

肩につかないくらいのショートボブ

このくらいの長さの方はセットをする事を
あきらめてしまう方が多いのではないでしょうか

このくらいの長さの方でも限界はありますが
このくらいのセットは可能です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

 

こちらの方のbefor写真の方と
大体同じくらいの長さです

 

今回は首元の開いたドレスを着てましたのでハーフアップにしましたがもう少し首元のしまっている服だった場合

襟足もキュッとあげる事ももちろん可能です

しかし柔らかくというのは限界があり特に襟足などは
柔らかくしようと崩していくと細かい髪の毛がポロポロと落ちてきてしまい
式前から朝帰りのような仕上がりになりますので
ですのでこのような短いスタイルの場合仕上げはハードスプレーで
しっかりと固めることをお勧めします
肩につくかつかないかの
BOBスタイル

こちらもショートヘアの方ですが先ほどの方よりも
少し長い肩上ボブのハーフアップです
ちなみにこちらの方の襟足もしっかりとUPしたスタイルは

こちら

肩に付くくらいのBOBスタイルの場合襟足にボリュームを出しながら
セットする事もそこまで難しくありません
柔らかいスタイルも長さにある程度余裕がある分作りやすいです

 

しかし柔らかさと女性らしさを出す
ポニーテールやダウンスタイルにもしていきたい場合は

 

もう少し長さが必要ですね

 

一番セットの幅が広がる髪の長さは

 

まだまだ結婚式まで時間があるし、まだ衣装も決まっていないから

そんな時大体のスタイルに対応できる長さそれが

 

やっぱりロングヘアー
でもスーパーロングヘアじゃないですよ

肩下15cm位のロングヘアーですよ

そのくらいの長さだと伸ばしていて
そこまで辛い思いをせずに生活出来ますし

スタイルの幅も

お団子もできるし

 

こんなんだってできるし

 

 

チョロッと毛先を出すことだってっできるし

 

 

みんな大好きギブソンタックも出来ます

 

ねっ!だいぶ幅が広がるでしょ

 

最後に

 

冒頭の頑張って伸ばしたスーパーロングヘアにも適した
スタイルはもちろんあります

 

それは自分の髪の毛だけで作る
日本髪や

 

本物のラプンツェルのスタイルを目指している時は

頑張って伸ばしていきましょうね

 

それでは~

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です