☆2ブロックが気になる人用☆メリットとデメリット

朝っぱらから子供がテンションアゲアゲで
かなり早く起こされてしまっています

 

朝6:00
久しぶりの早起きです

 

 

それと同時に

僕の髪の毛もテンションアゲアゲです

 

 

昨日の夜お風呂に入ってから

しっかり乾かしたはずですが
寝癖がひどいんです

 

 

これはまさか湿気のせいです

 

湿気があると髪も広がってしまいます
お客様でも
今の時期は髪が広がるから
”髪の毛の量を減らして欲しい”

と言うオーダーが
着々と増えています

 

 

とくにくせ毛で多毛の方に
言われることが多いです

 

 

 

そこでもちろん量を減らすわけですが
髪質やスタイル、生活スタイルによっては

 

あるスタイルをオススメすることがあります
そのスタイルが2ブロックですね


 

 

このブログを見ているあなたも過去に

僕にオススメされた方もいるのではないでしょうか

しかし

初めてのスタイルに戸惑う方もいなくはないです

 

2ブロックといえば

 

  • ロックなイメージ
  • 女性らしさを消してしまう
  • 柔らかさを消してしまう

そんなイメージが先行してしまいます

 

そんな2ブロックですが
実際には

 

  • ロックな感じにも出来る
  • 広がりをお抑え
    頭が小さくなるなる
  • 柔らかさも充分出せる

 

 

美容師側もあなたの

全体的なイメージや雰囲気を見て

どうしたらもっと可愛く出来るか

 

と言うのを考えた上でオススメしています

 

そして短くする範囲や
上からかぶさる髪の毛の長さなどで
イメージは大幅に変わってきます

 

実際にこちらが2ブロックにした方の仕上がりです

ロックな雰囲気には見えないと思います

 

 

僕が2ブロックをオススメする方

 

  • くせ毛な方や多毛な方
  • 短いスタイルにしたいけど横に広がってしまう
  • 柔らかいスタイルにしたい方
  • ハードなスタイルにしたい方

 

このような方にお勧めします

 

つまり2ブロックが目的なのではなく
目的のスタイルを作る為に必要だったりもします

 

 

しかし大幅に変えて
デメリットもありますので書いておきます

 

2ブロックのデメリット

 

  • 伸ばす時は少し時間がかかる
    短くしたけどやっぱり伸ばしたいそんな時は
    内側と外側の髪の毛の長さを一定の長さにしたいですよね
    飽きっぽい方は大変かもしれません

  • 結婚式の多い方はUPスタイルの幅が制限される
    内側が短いため表面の部分でのハーフUPが
    メインになります
    こちらの方がまさにそんなスタイル


  • もちろんゴムで結んだらハードになる
    内側の短くしている部分は作るスタイルによってさまざまですが
    やはりその部分をガッツリ見せることがハードに見える原因です

 

 

 

ごくたまに

”スタイルは何でも良いので
とにかく2ブロックにして下さい”

と2ブロックと言う響きに憧れてカットされる
方がいらっしゃいますが

 

それも要注意です

ツンツンなストレートヘアーの方が

やってしまうと

カッパスタイルの出来上がりです

 

髪の毛が立ち上がってきてしまうんです
そういった方は逆にパーマが必要になって来ます

とこんな感じに2ブロックについて
まとめてみましたが

 

やってみると本当にやめられなくなってしまうくらい

楽、決まる、バレないので

 

これから来る湿気のある暑い時期には
一度やってみるのも良いのではないでしょうか

 

 

 

ご予約について

おかげさまで、予約が取りづらい日も

多くなってきました~(≧∇≦)
ご予約はお早めにお願いします

03-3680-7559

ご予約くださいね♪

 

 

髪のお悩みやご予約などなど
TAKE直通メッセージはこちら
友だち追加

ラインマーク押すとどうなるのって方は
ここ見てね

 

 

TAKEより

写真撮影
及び
ブログ掲載は

事前に許可を取ります。

無理な方はもちろん結構ですので

遠慮なくお断りださい♪

 

 

「&-hair」

東京都江戸川区西葛西3-16-13 B1F

営業時間 10:00~20:00

03-3680-7559

お店ホームページ

お店までの道のり

  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です