お肌をたるませないためのUVスプレーの正しいつけ方

昨日はお休みだったので
お昼過ぎから子供とお散歩に行ってきました


そこで発見した
アリの巣

 

この巣を見ること数十分

昨日は真夏日でしたからね

暑かった〜

 

 

子供と一緒に出かけると

思わぬところで紫外線を浴び続けます

 

 

 

 

顔は白いけど
手足はゴングロの方をよく見かけます

 

そういう方は

手足のUVカットは捨てているとのことです
やはり女性の美に対して
重きを置いている所が顔だと言うことがよくわかる意見です

 

顔は一番人から見られている場所ですからね

 

それと同時に髪の毛も沢山の人に見られている
って言うのもよく聞くお話ですね

 

最近では髪の毛にUVスプレー
薬局やハイブランドなどでも沢山
出回ってきましたよね

 

&-hairにはこんな感じのがあります

☟☟☟

&-hairでも沢山の方々が爆買いして
くださっている訳ですが

 

このスプレーを買った方に使い方をしっかり
お伝えしたはずですが

 

思ったより伝わっておらず適当に
付けていたというお声も聞きました

 

 

適当に付けて頂いても紫外線カット効果は
十分ありますが

 

どうせならしっかりと正しい使い方で
キレイに保って頂きたいので

 

ここで説明させてもらいます

 

ある方の証言によるとこの様に
スプレーの口を髪の毛に近づけ

 

 

できる限り高速回転で手を動かし

 

まんべんなく髪の毛につけています♡

 

 

と言う方がいらっしゃいましたが

実際僕もそんな付け方をして見ましたが

この付け方だと

 

 

まんべんなくスプレーをつけているつもりが

 

このように
ポイントでスプレーがついてしまいます

僕がお勧めする正しい付け方は

 

 

まずは分け目に沿って近ずけて

スプレーします

 

こちらの分け目が紫外線にあたり日焼けをしてしまいます

まずはここを守らなくてはですね

 

地肌が日焼けをすると

 

お肌の老化が進み

肌のたるみシワなどの原因になります

 

”お顔と頭皮の皮膚はつながっている”

そんなことを聞いたことはないでしょうか?

 

 

 

 

まさにその通りで

頭皮がたるんだりしわができることにより

お顔の皮も緩み

重力に耐え切れず下に落ちていくと言われています

 

 

 

地肌にしっかりとスプレーをつけたら

最後に10cmほど話して

髪の毛に向かってまんべんなくつけます

 

スプレーは遠くにはなすほどに霧状となって
全体にバランスよく着いてくれますので

 

近くでつけるよりはだいぶエコになりますからね

 

このようにお顔だけでなく髪の毛や頭皮の
ケアなどもしっかりしていくことで

 

お顔のハリをいつまでも保っていきたいですね

 

 

 

数年前からよくテレビで言われている

 

目からも紫外を吸収するので

 

 

サングラスもお忘れなく

 

 

 

以上

毎週紫外線をバンバンに浴びている
TAKEより

 

紫外線についてでした

 

 

 

 

ご予約について

おかげさまで、予約が取りづらい日も

多くなってきました~(≧∇≦)
ご予約はお早めにお願いします

03-3680-7559

ご予約くださいね♪

 

 

髪のお悩みやご予約などなど
TAKE直通メッセージはこちら
友だち追加

ラインマーク押すとどうなるのって方は
ここ見てね

 

 

TAKEより

写真撮影
及び
ブログ掲載は

事前に許可を取ります。

無理な方はもちろん結構ですので

遠慮なくお断りださい♪

 

 

「&-hair」

東京都江戸川区西葛西3-16-13 B1F

営業時間 10:00~20:00

03-3680-7559

お店ホームページ

お店までの道のり

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です