乾燥の季節に髪の毛がツヤツヤになるオススメなケア方法とスタイリング剤

ヘアー

FUCK!!11月以降は乾燥が激しくなる時期

夏が終わりやっと過ごしやすくなってきましたが
夏に不快に思っていた湿気が嘘の様に
今乾燥が激しくなってきていますね

 

その証拠にエレベータのボタンを押したら
静電気が”パチっ”
あのふいに襲われるあの感じ本当に嫌い

 

下にある湿度快適性レベル表を見ての通り
8月から11月までガクゥンっと
湿度が下がっているのがお判りでしょうか?

こう見ると日本って快適な日って
本当に少ないんだなって思いますね

 

高湿度:乾燥:快適=4:4:2

 

この不快度合いは髪の毛も同じく
湿度が多い日はベタつきが気になり
乾燥する日は静電気や摩擦が気になってきます
やはり過ごしやすさは春秋が一番快適ですね

乾燥する事による髪への影響

 

乾燥する季節に突入したこの頃ですが
髪の毛がパサパサになることによって
引き起こされるFUCKが2つあります

 

 

一つ目のFUCK
切れ毛

 

髪の毛はある程度油分がないと
乾燥してしまいます
乾燥した髪の毛は木の枝にとても似ています

 

生きている木の枝をパキッと折ってもなかなか折れないですが
地面に落ちている乾燥した木の枝はとても
簡単に折れてしまいます
その現象が乾燥してくるこの時期
大切な髪の毛でひそかに起きているんです

 

つまり乾燥するとちょっとした
髪の毛への刺激で切れやすくなりますので
普段髪の毛を結ぶ方櫛でとかす方
注意が必要です!!

 

次のFUCKは
からまり

からまりは髪の毛の表面にあるキューティクルがけばだち
その毛羽立った髪の毛どうしが絡み合うことで引き起こされます

 


この画像を見てわかるように
キューテクルは乾燥してくると
『水分をくれー』って開きはじめます
すると毛羽立ったキューティクル同士は
マジックテープのようにひっつき合ってしまいます

 

そんなときに無理やり手ぐしで”プチプチ”
ブラシで”プチプチ”

 

そんな風にしてしまうと
ドンドン毛先がひきちぎられ
結果的に枝毛の多い髪の毛になってしまします

 

乾燥しない為のケア方法

 

・洗浄力の弱いシャンプーを使う

ここは意外と大切!
あまり洗浄力の高いシャンプーで
髪を洗うと必要な油分まで奪ってしまう
と言う結果が出ています。
なるべく美容師さんのオススメする
シャンプーを使うのが絶対おすすめ
※検証ブログはそのうちやりますね

 

 

・乾かす際は洗い流さない
オイルorトリートメントor
クリーム
などをつけて乾かすこと

乾かす前に付けるヘアケア剤はドライヤーで乾かす時に
乾燥させすぎるのを抑える効果があります

その時つけるヘアケア剤は
オイルかクリームかトリートメントか
髪の毛の乾燥レベルによって
使い分けることをおお勧めします

 

 

・アイロンの温度はしっかりと髪のダメージレベルにあった温度で巻く

これは一番髪の毛のダメージに直結!!
お客さんでも多いんですよね
アイロン使うときは
基本的に最高温度でやりますって方

最近のアイロン210℃が最高温度らしく
そんな方は髪の毛パリッパリですよ
※近いうちにこの辺のブログ丁寧に書きますね

 

乾燥を抑えるスタイリング剤

 

ケア方法がやはり一番大切ですが
すでにパッサパサになってしまった方は
どうやってシットリとツヤ髪に見せるか
重要になってきます。
そこで重要なのがスタイリング剤
僕がおすすめするのはこちらの商品
ナプラから数か月前に発売された

「N.」エヌドット


肌にとっても優しい成分でできているため
髪にも体にもリップにも使えてしまう
最強オイル

僕はお客さんにスタイリング剤として
このオイルをよく使っています

 

実際にお客様に使用してみた

 

ちょうどこの記事を書く日にご来店された
お客さまの髪の毛の悩みはまさに

乾燥による広がり

御覧の通り髪の毛が膨らんんでおられます
この方特に右側が膨らんでしまう癖もありますが

 

そこへおすすめオイルのN.を
このくらいの量を手に取り

わかりにくい

まずは毛先中心にオイルを付けはじめ
徐々に根元付近につけるのが大事です
先に根元につけてしまうと
この手のオイルは
根元ギットギトになってしまい
数日間お風呂に入っていない人に
なってしまいますからね
髪の毛につける順番は本当に大切です

 

仕上がりはこちら☟

 

ツヤ感とまとまり感が大幅にアップしました
今のところ髪の毛の感想を抑えたいって方に
お勧めするスタイリング剤は
これが一番じゃないですかね☟

 

さらに最近ではブリーチを使った
ハイトーンカラーをする方が
増えてきていますがそんな方も
パサパサになってしまうのが悩みなんですよね

そんな時もN.エヌドットのオイルで
ウェッティーな質感に仕上げると
乾燥してダメージしてそうな髪に見えなくなります

 

まとめ

1、髪の毛は乾燥する前に
正しい方法でヘアケアをしっかりやること

2、乾燥してしまった髪の毛は
スタイリング剤で乾燥を目立たせないようにし
これ以上髪の毛を乾燥させないよう気をつける

これからの時期どんどん乾燥がひどくなって
髪の毛だけでなく
風邪をひきやすい季節になっていきますので
みなさん気をつけてください

コメント