何処の美容室に行ったらいいか分からないあなたへ!元美容室難民が教える5か条

ヘアー

 

自分もこの方法を知るまでは美容室ジプシーでした

 

日本には信号機の数よりも
美容室があるって言うのに

その中からどこ選べってゆ~の!!

 

ホッ○ペッパービューティーなど
検索サイトを見ると
どこも
オシャレだし
口コミもいい事書いてあるし
スタイル写真もおしゃれで可愛い感じ

 

 

行きつけの美容室を作りたいけど
いい美容室がなかなか見つからない
完全に私”美容室ジプシー”なんですって方は本当に多いと思います

 

長年美容師をしていると
そんなお客様がたくさんいらっしゃいます

ということで現役美容師であり美容室ジプシーだった自分が
どうやって美容室を探せば
素敵な美容師さんと最短で出会えたか
5つにまとめてみました

 

  1. ケチるな金を払え
  2. めんどくさがるなさがせ
  3. だまされたと思って3度通え
  4. くそホメろ
  5. 一生通う気持ちで行け

 

んだか上から目線な文章になりましたが…

 

僕自身ブログを書きながら
自分に言い聞かせるように書いています
本当にこの5つを実行したら
良い美容師さんが見つかりましたので
僕の成功した実例で
読者さんの少しでも力になればと思います
では、一つ一つ説明していきたいと思います


1.ケチるな金を払え

 

 

今美容室のカット料金は様々
1000円から高いところだと10,000円位など
上を言えばきりがないくらいの料金設定がありますが
それぞれのサロンの技術の違いはかわかりますか?

 

実は現役美容師の僕ですらその技術の違いがわかりません

しかし技術を考えると違いが分かりませんが
実は大きく違うものがあります

それは時間です
基本1000円カットは10分でカットします

カットしますがシャンプーやカウンセリングはありません
それがいいところでもあります

 

はっきり言って今の時代へたくそな美容師なんてほんの一握りです
どんなに上手な美容師でも
初めて会った人にカウンセリングもなし
(その人の思考などもわからず)で
10分でカットして
大満足させることができると思いますか?

 

 

僕は無理だと思います

それは6分置いて出来上がりと言われている
カップラーメンを
1分間だけで
同じものを作れと言ってるようなもんです

(1分間バリ固麺が好きと言う方は
このようなサロンで満足できる方なので
そもそもジプシーにはなりませんね)

 

なので低価格サロンで満足いかない方は
ある程度
料金が高いところの方が
満足できるのではないでしょうか

 

2.めんどくさがるな探せ

 

値段設定を決めたら
次は何処で誰に切ってもらうか探しです

ホットペッパーなどを見ていくと
沢山ありすぎてどこに行けばいいかわからなくなる
ので結局値段と写真の雰囲気で決めていました
美容室探しの第一関門です

 

ここではホットペッパーなどの検索サイトは抜きで
google検索で「地域、美容室、ブログ」で検索すれば
結構な確率でお店のホームページや個人のブログが見れます

ブログは本当にその人の考え方やお店の方針が見れます
仕事への思いや作ったスタイルの思いなどをつづる場なので
一記事一記事魂を込めて書いているんです

魂のこもったブログの見分け方は
毎日書いているかどうか
実際に自分も別ブログで毎日ブログを書いているのですが

  • 毎日書くのは本当につらい
  • ネタがなくなる
  • 自分自身飽きてくる

するとだんだんその人の本性が見えてくるんです
まじめな人なのか、面白い人なのか、
仕事熱心な人なのか、何が得意なのか

そこまで見えてくると
自然とその人に会いたくなってきませんか?

そうなってから美容室に行くことを強くお勧めします

そもそもそれだけ真面目に毎日ブログを書いている
人は仕事への情熱は相当なものだと思います
きっとあなたを気持ちよくしてくれると思いますよ

3、だまされたと思って3度通え

誰に切ってもらうのか的を絞ったら
あとは行くのみです
しかしこれだけは守ってください
3回必ず通う事

僕もそうですがジプシーになっている方って
意外と細かいとこあると思うんですよね
っていうか期待しすぎちゃう所ありませんか?

時間通りに行ったけど待たされたとか
思った通りのスタイルにならなかったとか

人って完璧じゃないんですよね
土日などで忙しい時は前のお客さんが遅れてきて
時間が押しちゃったりして
緊張して思ったようにお話しできなかったとか
※実は美容師も人み知りな人いますからね

ちょっと違うかな~と思っても3回通えば
本当の姿が見えてきますから

これは飲食店でも応用できるんですけど
そこまで衝撃的な美味さじゃなくても
3回通うとなんか癖になることってありませんか?
それと同じです意外と美容室も一回じゃ良さ分かりませんよ

 

4.くそホメろ!!

心理学的に人って褒められたら
その人にもっと褒められたくなるし
期待に応えたくなる傾向にあるんですけど

これは僕が2回目以降に使う裏技なんですが

例えば
『前回カットしてもらったの
今までで一番スタイリングしやすかったです」

とか

「○○さんのシャンプー
今までしてもらった美容師さんの中で気持ちいい」

などこれ言われちゃうとついつい丁寧に
したくなってしまうんですよ

認められるとその人が好きになるんですよ

 

あと、ぶっちゃけた話…

美容師って前回のこと完璧に覚えてないんすよ
いや、ヘアスタイルとかしゃべった事とかは
多少は覚えていますよでも

でもシャンプーの時の力加減とか
カットでどの位量感を減らしたとか
そこまで細かいことまで
よっぽど常連じゃない限り覚えているわけないんですよ

なので褒められてしまうとその期待に応えたいと思い
とにかくベストを尽くしちゃうんですよね

5、一生通う気持ちで行け

美容師さんの多くはお客さんを
席に通してカウンセリングしますよね

その時ヘアスタイルの話をしていますが
同時にお客さんのいいところを探してそこを好きになろう
としているんですよね
(髪型だけでなく人間性など)

でそのお客さんと一生おつきあいしていく
髪の毛の面倒を見ていく気持ちでシャンプー台に行くんですよ
※少なからず僕はそうです

でもたまにいるんですよね
”あたしは客よ”的な人そんな人のこと本気で好きになれますかね?
自分は無理です(笑)
むしろ、ちょ~適当にやって二度と来ないようにしちゃいます

あくまでも人と人です上も下もないんですよ
”美容室はいくらでもあるんだから”って思っているかもしれませんが
逆にその美容師さんを求めてくれている方もたくさんいるんです

 

 

どこの美容室に行ったら良いか分からなかった

 

実際に僕は美容室で働いているんですけど
結構美容師さんてほら
「みんなで切り合ったりするんでしょ?」とか
他の美容室に行くときは
お勉強もかねてスパイしに行くんでしょ?」とか

ちょっと違うなと思ったら
「ピンポイントで治してもらうんでしょ」などなど

言われるんですけど

基本、自分はスタッフに気を使っちゃって
「髪切ってよ~」とかいえないんですよね

だってクッソ忙しい一日終えてやっとこさ終わって
「さ~て♬これから飲みでもにいくか~♪」って
思っているところに

髪切ってくれって言われたらちょっとウザくないっすか?
しかも、ダダで!!

なので美容室はいつも違うところに行ってたんです
でもいつもホットペッパーで調べていたんです
はっきり言って雰囲気だけで決めたところって成功確率低いんですよね

食べ物屋でもそうじゃないですか?
ふら~っと外観がオシャレなとこ入って
味がクソまずいとこ

美容も同じで雰囲気で決めちゃ確率が低いです
やっぱり誰かの情報やその人自身が発信している情報を
くまなく見て自分のタイプの人間性の方のところに行くのが
一番近道だと僕は思います

ぜひ今回の

  • ケチるな金を払え
  • めんどくさがるなさがせ
  • だまされたと思って3度通え
  • くそホメろ
  • 一生通う気持ちで行け

を実践してみてください
きっとあなたにとって素敵な美容師さんが見つかると思います

 

 

 

 

 

コメント