高速道路料金と下道サーファーの節約術

サーフィン

こんにちはサーフィン大好きTAKEです

 

サーファーは夏でも冬でも毎週海に
通ってしまうくらい必死になってしまう
楽しいスポーツです

 

その中で一番ネックなのが

 

交通費

 

サーフィンにかかる費用の

高速料金とガソリン代

この二つが一番金銭的に悩まされます

 

 

もちろんサーフボードなども

そこそこな値段しますが

一度買ってしまえば何年も使えます

 

 

そこで実際に下道を使って

海に行ってみたところ

どれだけの節約できたかを書き記そうと思います

 

東京から千葉は九十九里海岸まで下道で行ってみた

 

まず自分が住んでいるのが

東京の江戸川区そこから下道で行くとなると

 

今回は一応サーフィンの

メジャースポットでもある

一宮海水浴場をゴールに設定してみました

 

 

すると2時間14分となかなかの時間
お尻が耐えられるか心配です..

 

 

ちなみに高速道路を使った場合の時間を調べると

 

 

1時間14分と約1時間も早い事が判明

 

僕が住んでいる江戸川区からだと

 

 

高速道路¥1040+有料道路(¥630)

合計¥1690-

 

下道で行くと時間はかかりますが

いいか悪いかはやってみなければ分かりません

 

と言うことで次の日朝の検証の為

朝5時から出発

 

 

下道って混んでないの?

 

今回は朝一で出勤ラッシュ前の
出発だったので意外と
混んでいませんでした

 

しかし、時間帯によっては
大渋滞を引き起こす可能性大
なので気を付けよう

 

やはり出勤ラッシュの
朝6:30~9:30辺りの
時間帯は絶対に避けた方が良いですね

 

この時間帯に関しては高速道路もNG

 

 

以前少し遅めの7:30に出発した事があったのですが

渋滞で高速道路なのに海まで到着するのに

2時間半かかった経験があります

 

時間を有意義に使うなら

高速、下道ともに早め出発はマストです

 

高速料金は安くなるけど下道だと燃費が悪くなるんじゃないの?

 

確かに僕もそれが心配でした

僕の乗っている車はホンダのエリシオン

とにかくクッソ燃費が悪いんです

 

街乗り 1ℓ→6or7キロ

高速  1ℓ→10or11キロ

 

ねクッソ悪いでしょ

しかも

 

これ実際に海までの道のりの
写真なんですけど山道なんですよ
全部で小さな山3,4個越える感じ
燃費の悪い車で行くには本当に大打撃

 

もし渋滞にでもはまってしまって
ガソリン代を考えるとぞっとします

 

実際に下道を使ってサーフィンに行ったら

 

結果的に朝早く出発したら
道はかなり空いていて
山道などもかなりスムーズに
止まることなく行け

 

信号も少なかったせいか
燃費が悪くなるストップ&ゴーも
だいぶ少なく行けました
その時の行きでかかった燃費が

 

1ℓ→9.5km

 

僕の車のとしてはかなり燃費が良くて
朝一番で行ったおかげで道もすいており

 

2時間で到着

 

高速との差が約30分ですよなかなかよくないですか?

 

まとめた表がこちら☟

交通料金 ガス代
(1ℓ¥150)
時間
下道 0円 1326円 2時間
高速道路 3380円 1145円 1時間30分

 

御覧の通り

下道だと交通費に関していえば

¥3199のお得

 

また

高速道路だと時間が

40分早く行ける

 

 

40分を¥3199で買って
朝から良い波を堪能するもよし

 

 

いやいやタイムイズマネーでしょという方は
高速でぶっ飛ばしていくのもよし

 

どちらを選ぶかはあなた次第

 

ちなみに僕の場合は一人の時は
ゆっくり好きな音楽を聴きながら下道で

 

友達と行くときは高速で
すっ飛ばしていきます(割り勘できるしね)

 

最後に…

 

下道でサーフィンに行くので気をつける事

今回の検証でわかったことが
朝早い時間や夜間であれば
比較的高速道路と3、40分程しか
変わらなかったんですが

 

実際に何度か下道で行ってみて
やはり出勤時間や帰宅ラッシュの時間帯
合わせて出発や帰宅をしてしまうと
本当に地獄を見ます

ハイブリッドカーや燃費の良い車なら
いいかもしれませんが

 

一番お勧めの時間帯が

行きは

日の出のタイミングで
サーフィン出来る時間帯に到着する

 

帰りは

日が暮れるまでサーフィンをして
夕飯を食べて帰るくらいの
時間帯が最高に道がすいています

 

 

僕は冬場は何だかんだ3時間くらいで帰ってしまうので
帰りだけ高速使っているんですけどね

 

皆さんももし金欠な時はぜひお試しください

 

 

コメント