出産前のママ必見!!髪の毛をギリギリ結べる長さってどのくらいなの!?

ヘアー

お客様からのオーダーの多いヘアスタイル

 

長年美容師をしているととても沢山の質問をいただきますが中でも一番多い質問

 

「髪の毛縛れるギリギリの長さってどんなもんじゃい!」

 

子供が生まれた、そろそろ産まれそう
という世代のお客さま層が
こちらの質問を特に聞いてこられるように思います

 

それもそのはずそんなお母さんたちは
小さな赤ちゃんから髪の毛を引っ張られて
ただでさえ産後の抜け毛を気にしているのに
大切な髪の毛をブチブチ抜かれるし

 

お風呂上がりに
自分の髪の毛を乾かす時間なんてない
とにかく子供の洋服を着させてあげて
オッパイあげてからの寝かしつけ
そんな事をしていると
髪の毛を乾かす余裕もないので
乾かすのに時間がかからず
さらに髪の毛を結べるスタイルが
最高に忙しいママにとって最強なのです

 

つまり今回のテーマでもある
“髪の結べるギリギリの長さ”がとても楽で需要があるんです!!

 

では突然問題です

 

どのくらいの長さでどんなスタイルであれば
ギリギリ結べる長さなのでしょうか?

 

さて、今回は問題形式で行きたいと思います。

下の画像の中でギリギリ結べる長さのスタイルはどれでしょうか?

 

① 肩より少し長いBOB   ② 前上がりボブ

 

③アゴよりチョイ下BOB  ④ アゴラインBOB

 

 

わかりましたか?
一つ一つ説明していきたいと思います

まずは①の肩より少し長いBOB

肩より少し長めのBOBスタイルですが
とても女性に人気の高いスタイルです
LONGヘアーに比べると短くて乾かしやすく
結びやすい長さそして人気の秘訣
女性らしさを失わない
そんなスタイルですが

 

今回のテーマは
”髪の毛ギリギリ結べるヘアスタイル”ですので
このスタイルですと
長さに余裕がありすぎるため
①をえらんだ方残念!!不正解です。

 

 

お次に②の前上がりBOB

こちらのスタイルは背中から
顔回りにかけて徐々に短くなって行き
正面から見ると丸みを帯びて
可愛らしい印象のスタイルです
さらに顔周りにかけて短くなっていくので
エラを隠して小顔に見せたい
そんな方にオススメなスタイル

 

がしかし!!

こちらのスタイルは顔回りが短いので
後ろに一つ結びにしたときにパラパラと
髪の毛が落ちてきてしまいますということで

こちらのスタイルも不正解ですね

 

お次に③の前下がりBOB 

こちらのスタイルはまさに
BOBスタイルの代名詞と言ってもいいスタイル
美容室に行って美容師さんに
「BOBにしてください」と言ったら
間違いなくこのスタイルを連想するはずです

このスタイルの特徴は
とにかくまとまりやすさがダントツです
乾かすだけで決まるスタイルとも言います
そして上記のスタイルよりも短いため乾かすのも早い

 

こちらのスタイルですが
前下がりのスタイルなので
顔回りが長く後ろが短いデザインになっている為
後ろで一つ結びにするとき
ちょうど顔周りの髪の毛がしっかりと結べるんです

 

先日、実際に美容室にご来店されたお客様で

 

 

”結べるギリギリの長さ”にして下さいという
オーダがありましたので写真を撮らせていただきました

その時はもちろん前下がりBOBにしました
顔回りが長く襟足は短いスタイルなので
ギリギリ結べる長さです

 

ということで今回のどのスタイルが結べるギリギリの長さでしょうか?

の答えは

③の前下がりボブでした~

正解が出てしまって出しにくくなりましたが

 

最後に④アゴラインBOB

こちらのヘアスタイルの特徴は
短い為乾かすのも早く客観的なイメージとしては
丸みのあるスタイルな為可愛く活発なイメージ

 

もちろん収まりもよく、
ほぼ乾かすだけで綺麗にまとまるので
朝、時間のない時でもすぐ家から出れてしまいます

 

ちなみにこちらのスタイルに
先日お客様でカットされた方がいらっしゃいましたので
写真を撮らせていただきました

ご覧のとおり顔周りはギリギリ結べるのですが
襟足が結べません
そもそもこのスタイルで結ぶのは可愛いのか疑問

しかし乾かす時間も無い子育て世代の奥様方は
赤ちゃんから髪の毛を引っ張られたり
ご飯を作る時邪魔で結びたい時には
ちょうどいいんじゃ無いかなと思います

 

この記事が皆さんの参考になればと思います

 

コメント